売却理由別

田舎にある土地を売るには

田舎の土地を売る田舎の土地を売るにはちょっとしたコツが必要になります。

このコツを利用せずに売却をしてしまうと、何年経っても売れずに大損をしたり、何割も値下げをしないと売れないような事態に成りかねません。

ズバリ!田舎の土地を売るコツとは

今時の不動産売却には必須とも言える無料査定を利用し、複数の不動産屋さんに声をかけるのがコツです。

 

田舎の家や土地を売るなら→ 家を見せずに査定も出るので便利です

集まった査定から最高値のところを選び、売ってもらえば高値で買ってくれるお客さんとスムーズにご縁を繋げてもらえるからです。

 

 

(もしも自分で複数の業者を直接訪問してもあまり意味がありません、上記のようなネットからの無料査定を使ったほうが強力です。詳しくは後ほど)

 

複数社から売値の見積りをもらい、その中で最高値の業社に売却を依頼するのがベストな方法だからです。そうすることで、あなたが売ろうとしている土地をすぐにでも買ってくれるお客さんと出会えやすくなります。

 

すぐに買ってくれるお客さんほど高値で売れやすい相手はいませんが、そんなお客さんはどこにいるか分かりません。でも複数の不動産屋さんから見積りをもらい、最高値の業社に売却を依頼すればいやでもスムーズに売れるようになるんです。

 

田舎の不動産屋さんを自力で回っても無意味です

多くの方は、田舎にある不動産屋さんを自力で沢山まわればいいと思っているかもしれません。でも、自力で不動産屋さんをいくら回っても良い業者は見抜けないのでスムーズには売れません・・・・(田舎は特に)

なぜなら、一般の方が自分であちこちの不動産屋さんをまわったとしてもその不動産屋さんが出してくれる見積書は適当な金額を書かれいることが多いからです。見抜くためには、ネットの一括見積りサービスを利用して「売値の見積り」をもらい、それを比較するしかないんです。

なぜ自分で訪問してもちゃんとした見積りをもらえないのか?

どこの不動産屋さんにとっても「見積り」を出すことは面倒な作業です。なので、できることなら正式に売却依頼をしてくれる前提でないと見積りの計算はしたくないんです!

特に最近は不動産屋さんの数が田舎でも増えているので、見積りの計算だけをやらされて、結局は他社に売却依頼をされてしまうとうケースも増えています。そんな利用のされ方は不動産屋の営業マンからすれば悪夢です・・・

また、おおまかな売値を出すにしても見積り書類の作成にはそこそこ手間がかかります。小規模な不動産屋なら他の案件を後回しにするなど労力にも負担がかかり、あなたが売りたい「田舎の土地」の何倍もの利益が出せる案件も一時的に手を離さないといけなくなります。

それに、大手の不動産屋さんの場合にはデキる営業マンはビルや一戸建ての家など高額な案件の見積りを担当するので、腕の良い営業マンが田舎の土地の話に関与してくれるとは思えません。(数千坪もある場合は別ですが・・・)

どちらにしても、見ず知らずのあなたが見積りをお願いしても、普通は「本気の見積り」が手に入らない事が多いんです。

ネットの一括見積りサービスなら大丈夫です

ネットの一括見積りサービスは大手企業が運営をしているため、そこに登録されている地域密着型の小規模の不動産屋さんから全国展開をしている大手不動産業者までがあなたのために本気の見積りを出してくれます。しかも、通常なら見積りを出してもらうにあたって依頼人であるあなたが現地(田舎の土地)で不動産屋さんの営業マンと立ち会う必要がありますがこれなら不要です。

近所の土地を売るのならまだしも、遠く離れた田舎に行くなんて無理な方も多いでしょうし、そもそもそこに売却依頼をするとも決めていないのに田舎に行くなんてことは避けたいところですよね。

私は今まで数多くの土地や中古の家・中古アパート・中古マンションを見積りサービスを利用して売却してもらってきましたが、査定額を教えてもらうために立ち会いをしたことも、物件を見てもらったこともありません。まずはメールで届く見積りを比較して、最高値の業者を選び、そこに正式に売却依頼をする段階でやっと初めて会うといった感じです。

見積りサービスを利用すれば田舎の土地が思わぬ高値や早さで売れることも

見積りサービスを利用すれば思わぬ高値で売れたり思わぬ早さで売れることも多々あります。その理由は、見積りの相手に不動産屋以外の「不動産の買取業社」も含まれているからです。

買取業社はそこに自社で家を立てて新築分譲をするルートも抱えていることが多く、そのため普通に不動産屋を通して一般の人に売るよりも良い条件(高値)で売れることも多々あるんです。

また、購入してくれる資金も業者の運転資金なのでいつでも支払いができるように常日頃から準備をされていることが多いです。

買取業者にはローン審査なんてありません

もし普通の人があなたの田舎の土地を買おうとした場合には、通常は銀行定期を解約したり、住宅ローンの審査を受けることが普通なので、審査に2週間ほどかかったり、待たされたあげくに審査落ちをされてしまうなど困難が待ち受けていることもあります。

でも、それが買取業者ともなれば即断即決!売り土地の情報を知った日のうちには購入を決めてくれることだってあります。

もちろん、支払いもすごぶる早くて、むしろ所有権の移転登記などでお世話になる司法書士や行政書士さんや、測量士さんの手配の方が数日待たされるくらいです。こうしたあらゆる売却ルートを簡単に開拓できるのも一括見積りサービスならではのメリットなんです♪

もし、どうしても自分が知っている不動産屋を利用したい・・・という方も、そこの営業マンがちゃんと誠実な売値をつけてくれるかを見定める意味でも事前に見積りサービスだけは利用しておくことをオススメします。両社がつけてくれる売値を見比べてみて、そこから正式依頼するとこを再考しても遅くはありませんよ。

田舎の土地とは言え、50万円も100万円も簡単に売却額が変わってしまう業界ですから、売り主であるあなた自身が正しい価値(売値)を知っておかないと、簡単に大損されられてしまいますよ。