売却理由別

1日でも早く家を売って現金化するには?

1日でも早く家を売って現金化するには、その辺の不動産屋さんに行って相談しても意味がありません。

通常、不動産屋さんを利用して売却をする場合には、売れるまでに早くても1ヶ月はかかり長ければ1年以上もかかることも珍しくないからです。なにせ、不動産屋さんが自分で買ってくれるわけではなくて、買ってくれる人を紹介してくれるだけなのでどうしても時間がかかってしまうものなんです。

不動産屋以外ですぐに買ってくれる相手ってみつかるの?

大丈夫です、不動産の買取専門店を頼ればすぐに買取が成立します。

ただし、少しでも高い金額で売れないと困る場合には不動産屋さんも同時に声をかけて相場の売値がどれくらいなのかも知っておく必要があります。

→ 一括査定なら不動産屋も買取業者も両方含めて最高値で売れる相手が見つかります

 

なお、高値売却ができる可能性が大きいのは不動産屋を利用した場合で、買取業者だとせいぜい相場並かそれよりも安くなるケースが多々あります。

家を売ったお金が入金されるまでの日数はどのくらい?

家を売ったお金が手に入るのは、通常は「売買契約を行うその日」になります。通常は売り主か買主さんがお世話になっている銀行の会議室などをお借りし、そこで売買契約と同時にお金の支払も行われます。

もう少し詳しく書きますと、売り主さん・買主さん・不動産屋さん・銀行・司法書士さんなどの売買に関わる人の全員の予定が合わせられる日を選ぶのが普通で、さらには買主さんの希望で「大安が良い」ということになればそれだけの理由で1週間先や2週間先になることもあります。

購入者の支払いがローンか?預貯金などの現金か?も日数に影響

また、購入してくれる人がローンを使うか、預貯金を使ってすぐにでも払えるか、それによっても大きく影響されます。

一般的にローンを利用する方が多いですが、その場合には特に要注意で、「購入の意思はあるのにローン審査に落ちてしまう人」も多く、「直前になって購入話が流れてしまうことは不動産売買の世界では珍しい話じゃないからです。

ただし、1日でも早くお金が必要な方の場合には、その売買契約できる日までに何ヶ月もかかり、下手をすれば1年以上もかかるというのがネックになります。

一方、不動産の買い取り業者に声をかければ、不動産屋さんで売ってもらうよりかは安く買われてしまいますが、早ければ声をかけて2週間もあれば入金に至る可能性もあり、さらに対応が早いところになれば10日もあれば入金対応してくれるという強者の業者も過去に私の地元に存在しました。

不動産屋と買取業者に大きな価格差が出る理由

不動産屋の場合には、先ほどお伝えしましたように自分が買うわけじゃありません。なので、予算が沢山ある人やあなたが売ろうとしている家に惚れ込んでくれる人さえ紹介してもらえれば相場価格なんて関係なく高く売る事が可能なんです。

一方の買取業者ですが、ここは自社が購入をしてその後に転売をすることを前提としています。なので、転売できそうな無難な価格をもとに購入額を決めることになるので、どうしても出せる金額にはビジネスを前提とした限界があるんです。

例えば、売値の相場が1500万円の中古の家の場合、不動産屋経由なら1800万円で購入してくれるお客さんと出会える可能性があります。でも、買取業者の場合には売値相場から更に利益を取らないといけないために、相場1500万円に対して買取額は1300万円などと低くなることが多いんです。

ここで不動産屋と買取業者のメリットとデメリットをまとめますと!

  • 不動産屋=高く売れる可能性が大きいけど売れるまでに時間はかかる
  • 買取業者=せいぜい相場並の買取額になるけどすぐに売却できる

このような違いになります。

すぐ売りたくても不動産屋には一応声はかけてみないともったいない

不動産屋は年中沢山の「中古の家を探しているお客さん」から「オススメ物件が出たら教えて欲しい」などと声をかけられているのが普通です。だから「もし1日でも早く売りたい」という場合でも、不動産屋さんを無視して買取業者だけに声をかけるのは大損のもとです。

まして、買取業者にそのことがバレると、安く買い叩けそうなカモとして扱われるのでやっかいです!買取業者も不動産屋も、とにかく複数の店に声をかけてみてください。

7日で買取業者より高く売ってもらった実体験があります

過去にあった実話ですが、中古の家の売値を出してもらうために声をかけた不動産屋で、たまたま前日に物件探しに来られたお客さんとご縁ができてすぐに売却できたこともありました。流石にその方のローン審査に7日は待ちましたが、買取業者の提示してくれた金額よりも高く売れたので大バンザイです。

10年ほど前は自分で両方に声をかけて売値見積りをもらい、それを比較して依頼先を探すしかありませんでしたが、今はネットの見積りサービスを利用すれば、1度の入力だけで有力な複数社分の見積りがもらえます。

(人気記事)→ 家が売れる最高値も分かる無料査定サービスを使ってみました

しかも、買取業者もその見積り対象には含まれているので、何も面倒なこともなく、家の最高値の売値と相場価格をチェックすることができます。後は、最高値をつけてくれた業者に売却依頼すればいいだけです!

不動産屋さんで1ヶ月で売れそうな場合は値付けが失敗です

不動産屋を利用して一ヶ月とかで売れてしまうことはほとんどの場合、その値段に問題があると思います。恐らく「値段が安過ぎ」という原因が考えられます。

本来、ちゃんとした高い金額で売却をするには値引きが入る事を想定して、相場よりもちょっと高いくらいの売値をつけておくのが一般的です。価格交渉なども含めるととても1ヶ月で売れるなんてことはありえないんですよね。