家を売った体験談

地震被害で我が家が全壊判定!土地を売ってリスクのない賃貸マンションに住み替えました

(関連記事)→ 家を売る時に売却理由を聞かれたらどうすべき?

(関連記事)→ 熊本地震後に売れやすくなる家と売れなくなる家 
私の家族は兄と私の2人だけなのですが、お互い離婚していて数年前から一緒に実家で暮らしています。ちなみに私は熊本にある大手ホテルに勤めています。

とは言え、兄は病気で施設に入っているので実際にその家に住んでいたのは私だけの一人暮らしで、想い出の詰まった家で平和な日々を送っていました。

熊本地震で実家が倒壊してしまいました

そこに突然やってきたのが熊本地震です!我が家はかなり古くて土壁だったために地震で壁が崩れ落ち、部屋中が土やガラス片だらけになって靴を履いていなければならない状態でした。

何しろ古い家なので、本震で梁も壊れてしまい保険会社の人が見にきた際には「非難した方がいいですよ」と言われました。それくらい家の損傷は激しかったのですが、一部屋だけ使えるようになんとか片付けをして、そこで寝起きをしていました。

今後の家をどうするかで迷いましたね・・・と言うのも家の土地は袋小路のようになっていて、入り口が狭くて、新しく家を建てる許可が下りないということでした。

家の被害認定では想像を越えて全壊扱いになりました

市からの被害の認定は全壊で、リフォームするか家を売ってマンションを買ってそこに住むかのどちらかにすることになりました。
しかし、リフォームするとしても、元が古い家なので、莫大なお金がかかるということで、新しく家を建てるのと同じくらいかかるかそれ以上だろうということでした。(これはまだ全壊判定が分かる前の段階でした。)

地震保険に入ってれば良かったんですが・・・

残念ながら我が家は地震保険には入っていませんでした。もともと熊本は地震がないところなので、まさか大きな地震が起こるとは思ってもいなかったのです。

※売った家は築60年以上で、間取りは和室が3部屋と台所とダイニングがある平屋でした。

両親が買った家なので、いくらくらいだったのか知りませんが私はずっとその家で育ちました。大昔に父親がローンを組んで一生懸命に支払いをしたという話をしていたので当時はわりと立派な家だったんだと思います。

家を売却しようと決断した最大の理由

私がこの親から引き継いだ家を売ろうと決めた決定的な理由は、リフォームはできなくて更地に家を建てるよりも取り壊しする費用が上乗せされるので莫大な資金がかかるということでした。家は壊れていたし、古かったので売ったのは土地だけだということになりました。

もちろん、解体費用と撤去費用は自腹になりましたのでおよそ150万円の出費となりました。ただ、解体した後の土地は熊本でもとても便利のいい場所でしたので、土地だけでもかなり良い値段がつきました。

不動産屋に頼んで売ってもらうと売りに出して1ヶ月で買い手が

購入してくれた人は頑丈な鉄筋コンクリートの建物を新築するそうで、1Fを美容院にして2Fと3Fを住居にする予定だそうです。ちなみに、土地が売れることには確信を持っていた私は、土地が売れるより前にマンションを借りて新しい生活をスタートしていました。

このあたりのサバサバした感じは地震で人生が変わったんだと思います。

地震がなかったら古いなりにも居心地のよかった実家に住んで平和に暮らせていたのに、突然、実家を手放すことになって本当にショックでした。

でも、今は地震による破損などのリスクがない賃貸マンションでの暮らしが安心感も大きくて気に入ってきましたし、なにせ、気が向いたら別のところに気軽に引っ越しできるというスタイルも気に入ってます。

(関連記事)→ 熊本地震後に売れやすくなる家と売れなくなる家 

(関連記事)→ 家を売る時に売却理由を聞かれたらどうすべき?