都道府県別 家の売り方

茨城県で家や土地を高く売るには

茨城県で家や土地を売る時に注意しないといけないのは不動産屋の選び方です。

 

茨城県の場合には地元以外からも物件を探している人が多いエリアなため、上手に不動産屋を選ぶことができれば相場よりも高く売れることも珍しくはありません。

 

でも逆に、あなたの物件とミスマッチな業者に売却依頼をしてしまうと、相場よりもさらに値下げをしないと売れなくなるリスクだってあるんです。

 

そこで欠かせないのが一括査定です→ 茨城のあなたの家が今ならいくらで売れるか?すぐ分かります

 

茨城県内にあるあなたの家や土地に惚れてくれる人に売るのがベスト

茨城県内で家や土地を「相場を超えた高い値段」で売るためには、あなたが売ろうとしている家の立地や間取りやデザインなどに惚れてくれる人に売るのがベストです。土地の場合も同じで、「土地の形が長方形なのが良い」とか「正方形なのが良い」とか、「スーパーから徒歩5分なのがいい」とかいろいろあります。

特に、最高なのは、他の売り家や土地では勝てない魅力で、例えば「親の家から近い」とか「職場から近い」といった、その人にだけピッタリ当てはまるケースです。こうしたオンリーワンな魅力があれば、いくら他の売り家や土地が多少の値下げをして対抗してきたとしても、まず余裕で勝てます。

茨城県内のあなたの家や土地に惚れてくれる人を探すには

茨城県内にある家や土地を売る情報をもっとも効率良く広げ、そして惚れ込んでくれて高い値段で買ってくれるお客さんを見つけるのは実は簡単です。

ネットの査定サービスを利用して複数社から査定をもらえばいいだけです。どこが最高値で売ってくれる業者か?そして値段はいくらで売れそうか?が家にいるままで分かるんです。

私が利用した時の記事です→ 家を売るためにネットの無料査定サービスを使ってみました

※机上査定を利用すれば、業者と会うことなく大まかな売値を出してもらえるのでうちの奥さんも喜んでました。

 

(この査定が利用できるのは茨城県内の以下の市町村となります)

つくば市・つくばみらい市・石岡市・土浦市・かすみがうら市・阿見町・三浦村・牛久市・稲敷市・川内町・利根町・竜ケ崎市・取手市・守谷市/水戸市・茨城町・小美玉市・笠間市・城里町・大洗町/常総市・坂東市・堺町・五霞町・古河市・結城市・八千代町・下妻市・筑西市・稲川市/鉾田市・行方市・潮来市・神栖市・鹿嶋市/ひたちなか市・東海村・那珂市・常陸大宮市・常陸大田市・大子町・高萩市・北茨城市・日立市

常磐自動車道・東関東自動車道水戸線・北関東自動車道・東水戸道路・首都圏中央連絡自動車道路・ひたちなか有料道路・日立有料道路なども東京から移住する人などはかなり気にするので、活用できる場所なら魅力大です。

ちなみに、最近はコストコの店舗がある”つくば市”や”ひたちなか市”などが買い物好きな方にはウケが良いみたいですよ。売り物件から近いというだけでも値引を拒絶するだけの大きな魅力となりそうです。もちろん北関東自動車や有料道路が活用しやすいところも東京と車で行き来しがやすいので強みになりますよ。

買い手にとってオンリーワンな物件なら値引きなしでも売れる

親や子供の事を考えて物件探しているしている人にマッチすれば、多少の値段の割高感なんて気にせずに買ってもらいやすくなるので、値引きを求めてられても強気に「断る」ということも可能になります。

それに、希望にマッチした家の場合には他人にその物件を買われたくないという心理も働くために、即決して買ってもらいやすいという強みもあります。

結城市の大家仲間が相場より高く家を売った例があります

ホントに早い例ですと、私の知り合いで結城市で大家さんをしている方がいるんですが、一見すると何の魅力もないごくごく平凡な築25年の木造住宅が値引もなしでやや高めにつけた値段のまま1ヶ月で売れた話があります。

ちなみに、木造住宅の場合にはすでに資産的な価値がないと判断されますから通常だと売値は土地値に500万円くらいの上乗せが限界としたものです。ところがこの方は思い入れがあった貸家だったので土地値に1000万円の上乗せをして売却に出しました。ところが、売りに出してから1ヶ月後にはその売値で見事に売却ができたんです。

結城の家を高く売れた時に利用したのがネットの査定サービス

この時、家の売却を依頼するのに地元の不動産屋を選んだそうですが、実は地元の業者を選んだのは自分の判断ではありませんでした。ネットにある不動産の無料査定を利用して、どこの不動産屋が最も高い売値をつけてくれるか?をチェックしてから依頼先を選んだそうです。

だから、もしかすると結城近辺の業者ではなく、東京の業者に依頼していたかもしれませんし、水戸方面の業者に依頼をしてたかもしれません。

家を売る時に大切なのは、自分が直感で気に入ったところを選ぶとか、有名だから選ぶとか、「高く売れる根拠と無関係」な選び方をしてはいけないということなんです。そこで無料査定を利用して選べば「高く売れるお客さん」を知っている業者を見つけやすくなるので、高く早く売れるのも自然なことだと言えそうです。

そもそも、茨城県の場合には東京から中古物件を探している人や新築のために土地を探している人も多くいて、地元の業者だけをまわって声をかけるだけでは都内方面で抜にマッチしたお客さんを抱えた業者を逃すリスクがありますし、都内方面や大手だけを選んでしまうと、せっかく地元業者に良いお客さんを抱えたところがあっても、それを逃してしまうリスクがあります。

決して、自分の判断だけで業者を選ぶことはせず、査定結果を見比べて最高値の業者を選ぶようにしてみてください。それが茨城で家土地を売る場合に最も無難でそれでいて最も高く早く売れる方法になりますよ。