売却理由別

タダ同然でも良いので家を処分したい

不要な家を処分

親が使っていた古い家や、相続でもらったボロボロの家など、タダでもいいからてっとり早く売って処分ができれば・・・と思う人も多んじゃないでしょうか?

 

でもあえて安売りする必要はありません。

どんな家でも腕の良い不動産屋さんに売却依頼ができれば家とマッチするお客さんを見つけてくれて早く売却をしてくれますよ。

匿名・無料の査定→ 家とマッチした業者がすぐ見つかり早く売れます(売値もすぐ分かる)

 

建物を安くフルリフォームできる購入者になら高く売れやすいですし、場所にこだわって新築の家を建てたくて、土地を狙って探している人になら、すぐに売れることもあります。

 

あなたには二束三文でも他人からすればすごく価値がある家になることも

あなたからすればタダ同然でもいいから処分なんて思っていても、他人からすれば何百万円も払う価値があるかもしれません。

 

人の価値観というのは分からないもので、古い家でもリフォームをして長く住んでくれる人もいますし、転売業者などは建物の骨組みだけを残して後はごっそりとリフォームを行い、まるで新築のようにして高値で売却をしてしまう凄腕業者も沢山います。

 

ですから、家の価値を自分の判断で勝手に決めつけることは絶対にしないでください。

 

どこでそんな業者を見つけられるの?

とにかく数多くの不動産屋さんに声をかけてみるのが鉄則です!

不動産屋さんって、実は1店舗ごとに抱えているお客さんが異なったり、得意とする家の価格帯や間取りなども違っているのです。

 

言い換えると、数多くの不動産屋さんに声をかけることができれば、相場よりも高く売れる可能性も高まりますし、何と言っても性格な相場や最高値ならいくらで売ってもらえるかを把握することができるんです。

 

不動産の見積りサービスを利用すれば、賃貸専門の業者に声をかけてしまったり、悪徳業者に声をかけてしまうリスクも回避できますよ。

 

不動産屋さんの前で「処分」という言葉はタブー

もし、不動産屋さんに「タダでも処分したいくらいで」「安くてもいいから早く売りたい」なんて言ってしまうと大変です。

なぜなら、目先の手数料欲しさに相場よりも激安な売値をつけられて投げ売りされてしまいます。(簡単に何百万円も大損させられます)

 

良い不動産屋さんばかりじゃありません

心優しい不動産屋さんなら、「そんなことしなくても、ちゃんとした値段で売れますよ!」と親切に本当の価値を教えてくれると思いますが、そうでない不動産屋さんも沢山います。

 

もしあなたが1日でも早く処分しなければいけない緊急の理由があるなら話は別ですが、1ヶ月くらいの日数の違いで、あなたの思っている売値よりも100万円も200万円も高く売れるのなら高値の方が良いですよね?

 

不動産屋の営業マンには2通りのタイプがいるのを知っておいてください

不動産屋さんには2通りのタイプがいます。

  • 高く売って多くの手数料をもらいたい
  • 安売りしてでも早く売っててっとり早く手数料を欲しい

そもそも不動産屋さんの収入は売却した時にもらえる成功報酬で、これは売値の3%とそれに6万円を足した金額になります。(※2000万円が売値なら手数料は66万円に)

 

多くの営業マンの月給内訳は、わずかな固定給に手数料の一部を上乗せしてもらうカタチでもらっています。

 

そうした背景から、目先の月給をあげるためには、相場が2000万円の物件だったとしても「1500万円でないと厳しいですね・・」なんて嘘を付いて早く売り飛ばしてしまうケースがあるんです。

 

営業マンによっては高く売れる事より売れる早さが重要なことも

相場が2000万円の物件なら、ちゃんと売り出しをすればその値段で売れるということなので1500万円で売るなんてどうかしています。でも、売り主さんが本当の価値を知らなければ営業マンの好きなように処分されてしまうんです。

 

営業マンからすれば、いつ売れるか分からない値段よりも、間違いなく今すぐ売れる方が月給がアップするから魅力的なんです。特に若い営業マンほどそういった傾向が高いですし、不動産屋さんって離職率も高いので若い営業が多いんです。

 

だから、冗談でも「タダで処分したいくらいです」なんて言葉は言うべきじゃありません。