売却理由別

任意売却か競売か?これ以外に助かる方法はない?

競売か任売か

住宅ローン滞納で競売にかかりそうならすぐに任意売却をするべきで、その理由は、競売になってしまうと多額の借金が残りやすいからです。

しかも、競売でも払えなかった借金の残りは一括で返済することをもとめられるので多くの場合、自己破産に追い込まれてしまうんです。

(人気記事)→ 家の売値も分かる無料査定サービスを使ってみました

任意売却をすれば競売を避けられます

任意売却とは競売にかけられそうな場合に、その直前で債権者と交渉することでなんとか普通に売却をさせてもらう方法になります。

ちなみに、これは一般の人が自分でできる方法ではなく、通情は任意売却を引き受けてくれる弁護士に依頼をします。

任意売却をしてもらう5つのメリット

まずは、任意売却をしてもらうことで、競売のような激安で処分をされることを避けることができます。

次に、立ち退きまでの猶予期間もつくれるというメリットもあり、3つ目には任意売却をしても払いきれない借金が残った場合の対処のされ方が競売よりも優しいということがあるんです。さらに4つ目は引越し費用を用意してもらえる可能性があるということと、5つ目は近所にバレずに売却処分ができるということです。

自分の意思で売る任意売却なら高い金額で売れやすい

競売にかけられると市場価格の半値程度でしかお金を回収できず、良くても8割程度の価値にしかなりませんが、それが任意売却なら市場価格と同じ金額で処分ができる確立が高く、弁護士費用を払ってでも依頼した方が得な事が多いんです。

ただし、どんな弁護士に依頼してもいいわけではなくて、そこはやはり任意売却に慣れている先生を選ぶ必要があります。

と言うのも、交渉が下手な弁護士に依頼してしまうと債権者を上手に説得ができずに任意売却を行うことを認めてもらえない事もあるからです。つまり、任意売却が成功するかどうかはどの先生に依頼するかで結果が決まると言っても過言じゃないんです。

任意売却なら立ち退きについも憂慮してくれる

競売の場合には、落札者が決まればあっという間に立ち退きを要求され、有無を言わさず追い出されてしまいます。もしこれをゴネたり、引越し先が決まらないために立ち退きを渋っていると、不法占拠者と判断されて法的措置をとられることもあります。

いくら次に生活する場所が決まっていなくて野宿生活になるとしても容赦はありませんので、あとは落札者さんとの話し合い次第となりますが、落札者さんも転売目的などで購入する業者などが多いため、交渉を突っぱねられるリスクも高いです。

それが任意売却となれば。立ち退きまでの猶予期間も考慮をしてもらえるのですぐに追い出されてしまうようなことがありません。それに、もとともご自身の意思で売却をスタートするため、次の生活の拠点を探しながら任意売却ができるなど、計画的に行動しやくすなります。

任意売却後に借金が残っても安心

競売の場合、もし家土地を処分された後に借金が残れば最悪で、それを一括返済することを求められます!これで自己破産に追い込まれる人も多いんです。

ところが任意売却の場合には、売却処分をした後に残った借金額についても弁護士が債権者と交渉をしてくれ、無理のない返済プランを認めてもらえる事もあり得るんです。

引越し費用を用意してもらえることも

競売にかかれば費用費用なんて全て自腹です!なので、もし次の住まいに運びたい生活家電などがあっても、それが遠方なら諦めて処分してしまわないといけなくなります。

それが任意売却ですと、債権者が認めてくれれば売却による回収額から引越し費用分を渡してもらえる可能性があるんです。

債権者からすれば、売れた家を次の購入者にスムーズに引き渡しができないと売買契約が完了しないので、多少の引越し費用を残してあげることですぐに立ち退きしてもらえるのなら願ったり叶ったりだそうです。

近所にバレずに家を売ることができる

競売にかかれば、入札をしようかどうしようかと考えている大勢の人が家を下見に来ます。中には、近所の人に、「あの家を競売で落とそうと思ってるんですが、隣近所に変な人が住んでたりしませんか?」なんて聞き込みをする人もいます。

そんなことになれば、まだそこに住んでいるあなたやご家族の居心地は最悪ですし、お子さんがいじめにあったり、職場に噂が流れてくるなんて事もありえます。

任意売却なら、あくまで売買スタイルは一般的な販売形態となるので近所の人に「お金のトラブルを抱えている」なんて事は知られずに済みます。

今一度、競売より任意売却がオススメな理由を簡単にまとめてみますと!

  • 競売よりも高く売れやすい
  • 引越しするための猶予期間を多くできる
  • 売却しても残る借金について無理なく返済させてもらえやすい

任意売却よりも早く家が売れる可能性を秘めたものが1つだけあります

それはネットによる一括見積もり査定を利用する方法です。

複数社からまとめて家の売値についての見積りがもらえるんですが、その見積りの対象には不動産屋だけでなく家の買い取り業者も含まれているので、場合によっては見積り査定を利用して数日のうちに高値で売れる可能性もあります。

利用は無料ですし、家を見せなくても見積りをもらうこともできるので利用しないのはあまりにも勿体無い話です。スマホやPCからも簡単に査定申し込みができるので今すぐに試してみてください。

ちなみに、その査定額はメールで届き、その金額を見れば任意売却をした場合にいくらくらいの売値で売れるのかも目安にすることができます。

「一括査定の金額=任意売却で売れる価格」 という感じです。