家を売る人にオススメのコラム

家の売値を今すぐ知るには

(人気記事)→ 家の売値も分かる無料査定サービスを使ってみました
家の売値を知るにはいくつかの方法がありますが、多くの人がやってしまいがちなのが昔ながらの「自分で選んだ不動産屋」への相談です。

不動産屋さんは良い業者もいればいい加減な業者も混在をしています。なので、CMなどを見た印象だけで不動産屋を選んで直接声をかけてしまう方法だと、適当な値段で売られて大損したり、現実離れした高値で依頼にこぎつけようとする悪徳業者にひっかかる危険があります。

それに自分の足であちこちの不動産屋さんをまわるのも効率が悪いです・・・

家の正しい売値がすぐ分かり高値も見つかる方法があります

家を売る際に最も重要なのは、売却をお願いする「不動産屋さん」と「あなたの家」との相性は重要です。

相性が分からずに売却依頼すれば、例え誠実な不動産屋さんでも安値でしか売ることができずにあなたは大損させられる危険があるんです(売れ残るリスクも)。

相性がバッチリの業者をカンタンにみつけられます 休日を潰したり、悪徳業者を避けることもできます

 

それでも近所の不動産屋さんを利用したいという場合は

その場合に絶対にやってはいけない事が2つあります。

  • 何の根拠もないまま不動産屋さんを選ぶ
  • 1社で出してもらった売値を信頼してしまう

それぞれについて、以下でもう少し詳しく紹介してみますね!

根拠なく不動産屋さんを選ぶリスク

これは次の「1社で出してもらった売値を信頼してしまう」に共通する話ですが、不動産屋さんって得意とする家の売値や間取りや立地が1社ごとにまるで違うんです。だから、もしも売却依頼をする不動産屋さんがあなたの家を売るのが得意そうだという根拠がなければ頼むべきじゃないんです。(安売りされたり、下手したらいつまでも売れませんよ・・・)

業者の中には広告費用を沢山かけることができたり、立地の良い場所に店を構えているところもありますが、だからといってそれが売却に長けている理由にはなりません。駅前にあるとか、大手業者だからとか、そんな曖昧な理由では選ばないようにご注意ください!

1社だけで出してもらった売値を過信するリスク

1社の査定額しか把握していないと何百万円も損しやすくて最悪です・・・それは不動産屋さんによって付けてくれる売値が全然異なるからです!先ほど紹介しましたように、売るのが得意な家や苦手な家など業者さんと物件の相性は必ず存在します。

仮にA社が抱えている顧客の多くが「予算が2000万円以下」の人達なのに、あなたの売りたい家が3000万円だとしたら、A社に依頼してもきっと適性な価格(3000万円前後)では売れません。

また、反対に予算が5000万円以上ある人には、どんなに物件が良くても3000万円の物件は売れないものなんです。予算のギリギリまで使って少しでも良い物件を欲しがるからです。そんなミスマッチを無くすには、あなたの家の正しい売値を把握しておくことは欠かせません。

家の正しい売値を自分で調べるための様々な方法

  • 住宅情報誌を見て、同じエリアで似た物件をチェック
  • ネット検索をして、同じエリアで似た物件をチェック
  • 自分の足でとにかく数多くの不動産屋を巡り、あちこちで売値を算出してもらう

これが自分で正しい売値を知るための方法になります。

ただし、今の時代はこんな面倒なことをしなくても、上記で紹介した方法を利用すれば簡単に最高値の売値と相場の両方が分かります。

→ 上記で紹介していた記事まで戻る

(この方法なら大手から地域密着型の不動産屋さん以外にも、買取業者まで含まれているので高値で売れやすくなるのは当たり前のことなんです。)

誰にも家の売値を調べることを知られたくない時は

私が最も多く使っているイエウールの場合だと、無料査定の申し込み時に「机上査定」というものを選べば大丈夫です。そうすれば、業者さんが値段をつける参考に家を見に来ることもありません。

まずは机上査定でどこの不動産業者さんが最高値をつけてくれるか見分け(メールで届く結果を見比べるだけ)、次に、そこに正式に売却依頼をすれば完了です。

ただし、高値で売れやすくするためには、不動産屋さんから見ても「この家なら高く売れそう」と感じてもらわないと始まりません。いざ正式依頼をする時には家の中の掃除をしておき、芳香剤を設置して生活臭の対策をしたり、雨漏りがあれば直しておくなど、最低限の対策をしておくのがスムーズに売れるためのコツになります。

正式依頼前(不動産屋さんに訪問される前)の参考にどうぞ ※机上査定の時点では訪問されませんよ。

(当サイト内の関連記事です)

→  家を売る時にハウスクリーニングをケチると大損します

→  面倒な庭掃除が嫌!家を売ってマンションに買い変えたい

→  ローン途中の家を売る方法