家を売った体験談

【家族との時間を優先するための転職で年収減】ローン途中の家を手放しました

(関連記事)→ 売り家に住んだままで売るには

私は現在35歳で妻は29歳、子供は2人で5歳と2歳の女の子が2人です。

これは1年前に子供と一緒にいる時間がどうしても欲しくて、妻の願いもあり残業無しで帰宅できる仕事に転職をした私の体験談です。

残業のない会社への転職で年収が半分に

もともと勤めていた会社は新卒で入社した大手企業で、年収こそ高かったんですがとにかく残業時間が激しくて、女性社員でさえもやる気のあるメンバーは深夜1時くらいまでバリバリ仕事をするのは見慣れた風景でした。

もちろん、同年代の人よりも高い給料をくれるというのもあって残業に耐えることができてたわけですが、流石に私も独身ではなく2人目の子供もいることもあって、毎日、子供が起きてる時間に帰宅したいと思うようになりました。

これまでは毎朝6時に起きて8時には仕事をスタートし、帰宅は深夜2時くらいになることが多かったです。まだ35歳ですがどうも体を酷使しすぎたせいで風邪を引きやすくなったりと、妻にも体を心配されるような日々でした。

残業のない仕事へ無事に転職をすることができました

妻からの希望と私自身の希望の両方で、高給をくれる大手企業を退職しました。退職をしてから転職先の試験を受けたわけですが、転職サービスを利用してたいので心配はしていませんでした。

退職後にわりとすぐに次の会社での勤務が決まり、正社員として採用してもらえました。それだけ簡単に決まったのはおそらく前職の企業名がかなりのブランド力を持っていたからだと思います。

ここは募集要項とちゃんと同じ条件で仕事ができ、帰宅は18時にはできるようになりました。ただし、当たり前ですが残業がほぼ無いので手当は見込めず、基本給が安いうえにボーナスも年に1回で月給1ヶ月分しか出ないこともあり想像していた異常に年収ダウンの影響は大きかったですね。

年収が半減して家のローン返済が困難に

年収が約半減となってしまい、それまで払い続けてきた住宅ローンの返済(月8万円)はかなりきつく感じるようになりました。もちろん、多少の貯金はありましたがどんどん減らしていくのは嫌だったので、ローンを負債と考えて取り除くのが得策だと思うようになったんです。

新築購入して5年の群馬のなかでもさらに田舎にある一戸建てしたが、頭金を沢山入れていたこともありローンの残高はかなり減っていました。

とりあえず家を売れそうな金額と預貯金残高を合わせるとローンの一括返済は余裕があったので売却をすることにしました。

どこの不動産屋を頼むか迷いもせずに、購入した時の工務店から紹介された不動産屋さんを利用しました。少しでも売り急いでるとかならもっといろいろ探したと思いますが、そこまででもなかったので楽に売れればいいという感じでした。

ローン途中の家を売ったことで生活に余裕が戻りました

売りに出してもらい4ヶ月後には買ってくれる人が決まりました。ただしその買ってくれるという人がすでに定年間近の人だったのでローンの審査がとても不安でした。

ローンが通ら無いと買えないという話はされていたので、「どうかこの人が通りますように」と夫婦で祈りました。その祈りが通じたのか、思ったより早くにOKの結果が出て、その後はトントン拍子で引き渡しまでが進みました。

私は転職したてで有給休暇なんてつかえませんでしが、残業がない仕事だったので17時半には不動産屋に行くことでき、売却に向けての打ち合わせやアドバイスをもらえました。

また、購入してくれた人は有給休暇を沢山使えるようで、私の希望する日程に合せて立ち会いや契約なども時間を作ってくれたのでとても助かりました。

今はローンの返済で月8万円を払っていた時とは違い、月に5万円の賃貸マンションで暮らしていますが、差額の月3万円は大きいですし、何よりも年2回のボーナス払いで100万円近くがローン返済にまわっていた事を考えても比べ物にならないほど気持ちが楽になりました。

家族との時間が増えて思うこと

家族との時間が増えて、やっと人間らしい生活ができている日々に心から感謝をしています。例えどんなに年収が多くても起きてる子供と会えない生活なんて何の価値があるでしょうか?

もちろん、生活に困るほどの年収ダウンになるならそれでも良いとは言えませんが、賃貸物件で家賃を払って普通に生活がやっていけるのなら全然良いんじゃないかなと思ってます。

妻も子供が落ち着いてきたらパートに出てくれるという話なので、もしかしたら再び家を手に入れることもあるかもしれません。中古とかを購入してオシャレにリノベーションをするのも安上がりで良いかもね。なんて話をしています。

→ 売り家に住んだままで売るには