家を売る人にオススメのコラム

大殺界に家を売るのが大丈夫か調べてみました

大殺界を気にする方にとっては、その時期に家を売るのはためらいがちですよね。

分かります、私も六星占術が好きで(ちなみに木星人のプラスです)、中殺界でさえもビクビクしているくらいですから・・・。

そこで、過去に沢山の家を売ってきた不動産投資をしている仲間達が、大殺界に家を売ってどうだったか?など紹介してみたいと思います。

大殺界に家を売った人達に問題があった?

いきなり結論なんですが、私が12人から聞き取り調査をしてみたところ、特に何の悪い結果もみつかりませんでした。

沢山の大家仲間さんから手持ちの家を売った時期を聞き、その人の生年月日とその後のトラブルなどの話を照らし合わせてみた結果、不妊気味だったのに念願の子供が立て続けに2人も生まれたという人もいたんです。

なかには親が亡くなったという人もいましたが、特に早いと思うほどの年齢でもありませんでしたので、これも特別に悪い出来事とも言い切れませんでした。

多くの方は、何か起きた時にあとから大殺界に結びつけて「やっぱりそうだったんだ」と思うことでしっくりくるようですが、逆に良いことが起きた時には「大殺界」というのものに重ねることを忘れてしまうみたいなんですよね。

また、大殺界に無理をすればその歪みが生じてトラブルとなって現れるとも言われていますが、家を売る理由が「お金に困ってる」という理由なら、なおさら家は売るべきじゃないかと思うんです。

お金に困ってるのに家を売らない事こそ無理をしてる状態です

お金に困る原因はいろいろだと思いますが、もしも家を売ることで金銭的に楽になれるのなら、無理をして我慢せずに売った方が自然の流れに沿った形となるので歪みも生じないと思いませんか?

家を売りたいのに我慢して売らずにいると、精神的なプレッシャーで押しつぶされそうになり、正常な判断ができないのは当たり前のことです。

でも、その際に「自分は今は大殺界だから」と売らないのは誰がどう考えても事態は悪化に向かうだけですよね。

大殺界は冷静な判断が難しいからこそ不動産屋さん選びが大切

大殺界は冷静な判断ができなくなるという時期なので、不動産屋さんを選ぶ際にはなるべく自分の直感などで選ばない方が得策と言えます。

実は、あなたの家に合った不動産屋さんを冷静に選ぶ方法があります。それはネットの査定サービスを利用する方法です。

ネットの査定サービスを利用すれば、5~6社ほどからまとめて家の売値査定をもらえるんですが、その中で最高値の業者を選べばいいだけなので、いくら大殺界で判断力に迷いが生じていても間違えようがありません。

私は達成の年でも大殺界の年でもいつも利用してます。

ぜひ参考にどうぞ →  ネットの無料査定を使ってみました(過去記事です)