家を売る人にオススメのコラム

熊本地震後に売れやすくなる家と売れなくなる家

熊本地震後に売れる家と売れない家

熊本を震源とした大きな地震が起こり、今回の地震では屋根瓦をふいた家や1F部分が車庫などの壁の少ない構造の家に倒壊・半壊などの被害が多く見られました。

私の知人も熊本にいますが、両親が住んでいた木造の古い日本建築の家が半壊してしまったそうです。とは言え、似たような木造の家でも屋根に瓦を使っていないものや、上から見た場合に真四角のような家はわりとしっかりと残っていたとか。

そのため今後は、中古の家を求める人達からは屋根に重たい瓦を使った家は避けられる傾向が出てくると思います、また、耐震のための工夫をされた家はどうしても大手のハウスメーカーの信頼度が高いため、メーカーのブランドにこだわって探す人も増えてくることが予想されます。

これが売れづらい家と売れやすい家

・今後売れづらい家

瓦屋根の家

1F部分を駐車場などにしている家(重みがかかる最下階に壁が少ない)

・今後売れやすい家

耐震構造がしっかりした大手ハウスメーカーの家

デザイン優先の形ではなく揺れに強いシンプルな家

瓦を使った家には2パターンがあります

それは瓦屋根が落ちやすい作りにしているか、もしくは落下しないようにガッチリと固定しているかの違いになります。地震被害の映像に天守閣などの瓦がほとんど落ちてしまった熊本城が出ていましたが、あれは意図的に落ちやすく建築をしているそうです。

昔の人の知恵で、揺れが大きい場合には瓦をあえて落としてしまい、建物にかかる揺れの力を軽減される狙いがあるんです。

ところが・・・現代では落ちてくる瓦が危ないということで、建築基準法の改正によって瓦を落ちないように固定するようになっているんです。皮肉にもそうしたことで瓦の重みから解放されない家が揺れによるねじれや上下にかかる強い負荷によって甚大なダメージを受けてしまっているんです。

瓦が落ちてくる危険と家が倒壊してしまう危険とどちらが良いかは人それぞれかもしれませんが、家が

耐震基準が向上しているはずなのに熊本の地震では新しい家まで壊れた

最新の耐震構造では、連結部分の金具などが震度7にも耐えられるようになっています。

ところが、それは地盤が丈夫なところに建てることが前提となっているため、地盤が粘土質や昔は川だったところなどでは見た目には普通の住宅地に見えても、その揺れは特殊な揺れ方になったり、揺れが増幅されることもあるそうです。

また、最初に受けた震度7には耐えられた新築の家であっても、その後に立て続けに震度6前後が続けば倒壊してしまうことも多いようです。(耐震実験の映像を見ました)

持ち家に住むことは地震のリスクを抱える事に多くの人が気づきました

東日本大震災の際には津波被害が大きかったため倒壊などのイメージが薄かったかもしれませんが、今回の熊本を震源とした九州全体での地震では「揺れ」だけで家を失ってしまうことに多くの人が気が付きました。

ですので今後はますます賃貸マンションを選択する人の割合が増えてくると予想できます。そうなれば、売り家が次第に売れなくなってきて値下げをする売り主さんが増えてくるため、結果的には全国の売り主さんたちで値下げ合戦が始まります。

賃貸マンションに住んでいれば、そこに住めなくなったらすぐに他に移ればいいだけですし、修繕費用や地震保険などを払う必要もないので日本のように地震災害が多い国ではそのメリットはとても大きいんです。

もしあなたが「いつか家を売ろう」とお考えなら、次の大きな地震(首都直下型地震や南海地震)が起こる前に売ってしまうことが大切です。家を売りに出しても場所や希望する売値によってはすぐには売れずに1年も2年もかかる事もありますので、できるだけ早くに売りに出すことが重要となります。

売却時の正しい売値を判断するためには複数の業者から見積りをもらいましょう

もし今すぐ家を売れば「最高値ならいくらか?」は絶対に把握しておかないといけません!これは家を売るための基本中の基本です!そのために欠かせないのは、あちこちの不動産屋さんから売値の見積りをもらい、それを見比べ、最高値の業者さんに売却を依頼するという方法です。

(人気記事)→ 家の最高値も分かる無料査定サービスを使ってみました

今の時代はネットの見積りサービスを利用すれば無料で複数社分の見積りが簡単に集まるので比較をするのも簡単なんです。しかも、売却依頼するべき業者さんと金額の両方分かるのでとっても便利なんです。

正しい価値を知っておけば騙される心配はありませんし、何と言ってもどこの業者に売却依頼をするのがあなたの家にとって最良の選択になるかも手間入らずで分かります。

また、その売値が思っていたよりも高い場合には大幅値引きをガツンとして一瞬で売却をしてしまう方法も得策かもしれません。それに、正しい売値を分かっていれば安売りして損することもないですし、悪徳業者に騙される心配もありませんよ。