家を売った体験談

家の横に携帯電話の基地局ができ頭痛とめまいに困って家を売りました

(関連記事)→ 家を売る時に売却理由を聞かれたらどうすべき?

(関連記事)→ 売り家に住んだままで売るには?

携帯の基地局で体調不良

携帯電話の基地局が家の近くにできることで、体調不調を起こすという話はたまに耳にします。

でも、それは迷信だと思っていましたが、ついに私達家族も体調不良を経験することとなったんです。これって単なる偶然で思い込みでしょうか?(正式には基地局の電磁波が人体に悪影響を与えるとは実証されていません)

築15年の中古の家を購入して楽しいマイホーム生活をしていました

私も妻も、生まれ育ったのが団地で庭もまともにない家で育ちました。なので、中古でもいいので庭がある戸建てが欲しいと結婚当初から夢見ていたんです。

そして5年前にそんな理想通りの家を地方都市のさらに郊外で手に入れることができました。すごく嬉しくてこれで人生で叶えたかった夢のほぼ全てを達成したと思えるほどに嬉しかったのを覚えています。

家を購入して4年目に近所のマンションの上にアンテナが

ある時、マンションの屋上にアンテナが設置されました。はじめは気にもしていませんでしたが、たまに耳鳴りがするようになり、それがアンテナの設置したタイミングと合っていたので気になりました。

しかも、耳鳴りがするのは子供も同じでした。また、お隣に住むママ友も微熱が出るとか肩こりが酷くなったとか不調を訴えるようになったんです。

ネットで調べると携帯電話基地局によると思われる体調不調の記事が沢山存在!

どうやら私達の家は電磁波の影響を受ける範囲内のようで、これを知ったからか余計に体調不調の度合いが増してきました。

酷い時は吐き気が収まらなかったり、歩けても平衡感覚がなんかオカシかったりと昔の自分とは別人の体のように感じました。またたまに鼻血も出るようになり、こわくなって病院に駆け込みました。

電磁波の影響とは断定できないけど続くなら引っ越しを進めます!という医師の声

話を聞くと、「医学的に実証されてないから何とも・・・」とは言いつつも、過去にも同様の患者さんが何人も来たことがあるので、噂はホントなのかも。とそのドクターも思っているようでした。そうでないと引っ越しは勧めませんよね。

すぐにでも家を売りたくなり不動産屋に相談

そんないわくつきの家ですから、できれば帰りたくもないし、すぐに売って何もないところに引っ越しをしたいと思いました。

そこで、売値が少々安くなってもいいので早く売れることを目標にしました。そこで相場価格から1割引きの値段を付けて売ることに。それから1ヶ月の間に2組の内覧が入り、翌月の3ヶ月目には無事に売却の話がまとまりました。

その方は電話会社に勤務をしている若者夫婦でしたが、自分が電話会社に勤務しているのなら電磁波の影響なども詳しいはずです。

それでも買おうとしているので電磁波の影響について真相を聞いてみたかったんですが、今更聞いたところで仕方がないので何も聞かずに最低限の会話だけで売却を完了させました。

電磁波を過敏に感じる人もいれば、まった気にしてない人も多いそうです。でも、自分が敏感に感じるのなら売ってでも他の物件に引っ越しをするしかありません。

不動産屋に売却を頼む際には理由は言わない方がいいみたい

いざ不動産屋に声をかけにいこうとした時、不動産屋の前で旦那から「電磁波がどうこうって話はするなよ」と釘を刺されました。

旦那がネットで調べたところ、電磁波みたいな体調不良に対してなんの根拠もない理由は言う必要がないとか。もちろん言いませんでした。

スムーズに売却は完了したましたが、やっぱり余計なマイナスイメージの売却理由は言わなくて良かったと思います。

(関連記事)→ 家を売る時に売却理由を聞かれたらどうすべき?

(関連記事)→ 売り家に住んだままで売るには?