家を売る人にオススメのコラム

雑草が伸び放題の売り家はまともな値段じゃ売れない

→ 査定で高値がみつかれば雑草管理はお金を払って業者に依頼することもできます
雑草だらけの売り家
売り家の庭に草が少々生えているくらいならまだマシですが、もしも草だらけになっていたらまともな価格では売れません。

草が生えても放置しているということはだらしのない売り主だと思われ、きっとお金に困っている人だろうと想像されやすいんですが、そんな想像をされれば、あとは足元を見て値引きを提示されてしまうのがオチです!つまり「私に買ってもらえてありがたいんでしょう?」という勘違いを招くもとです。

庭に雑草が生えた家は見えない箇所に不具合がありそうだと思われます

また、家の不具合箇所などメンテナンスがちゃんと行われていないんじゃないかと不安を感じられる原因にもなります。草だらけの庭という1点を見ただけで、家の中の傷みも想像されメンテナンスも似たように酷い状況だと思われてしまいます。

当然、修理が必要なところがあっても放置されていそうだし、塗装などの日頃からのメンテナンスもおざなりだと判断されます。そんな手入れが行き届いていない家をまともな値段で買ってくれるはずがありません。

ただでさえ今は売り家が増えているので手入が行き届いている家でさえも安くしないと簡単には売れませんが、そんなかな草だらけの庭の家なんて誰も見向きもしてくれません。

荒れた庭のままだと不動産屋さんにも嫌われます

庭が草で荒れているような家だと、いくら不動産屋さんがお客さんを連れてきてくれてもなかなか売れずに毎回無駄足となります。

営業マンは家を売って手数料をもらえてなんぼの世界ですから、そんな時間の無駄になる事はしません。その結果、ちゃんと雑草の手入れもされている「売れやすそうな家」にお客さんを連れて行くことになります。

不動産屋さんは売り主さんに対してアドバイスはしてくれません

不動産屋さんは例え「雑草の手入れをすれば売れやすい」と分かっていても、売り主のあなたに「除草剤か草引きをした方がいいですよ」とは言ってくれません。

その理由は、「言われたことをしたのに売れないじゃないか!」と、後で逆切れをされたくないからです。だからよほど誠実で、そのうえ売却をする自信のある営業マンでないと、雑草だけでなく雨漏りのようにすぐに修繕するべきことでも見て見て見ぬふりをすることがあるので要注意です!

庭の雑草を管理する時間がない人の場合

もし売り家があなたのお住まいから遠い場合や、忙しくて手入れをしている時間がとれない場合には、お金を払ってそうした雑用を業者に任せる方法がオススメで、依頼先としては「シルバー人材センター」「便利屋さん」があります。

シルバー人材センターの場合には、仕事を依頼する街のセンターに頼むことになり、ネットで「◯◯市 シルバー人材センター」と検索をすれば電話番号はすぐに出てきます。ただし、シルバー人材の場合には最初に職員さんと現地で立会をする必要があります。立会をするために現地に行けるのなら、いっそ自分でやってしまったほうがj早いですよね・・・

私は主に便利屋さんにお願いをしています

便利屋さんもネットで「◯◯市 便利屋」と検索すれば簡単に見つかり、立会をする必要がない業者さんも沢山あるので、電話で打ち合わせさえできればお願いできるのも魅力です。

また、除草剤を散布してもらいたい場合には、あなたの代わりにホームセンターなど除草剤を購入してもらえる可能性もあります。

現在、私が依頼をしているところは、ホームセンターで2Lほどの除草剤を購入するところまでお願いできています。(毎月アパートの敷地に除草剤を撒いてもらっているんですが、最初に出会ったのは売り家の雑草対策で依頼をしたことが始まりなんです。)

また、費用面で見ても便利屋さんの方がどこも安いと思います。仮に20坪くらいの庭の草引きと掃除の両方の場合、高くても5000円までのところが多く、その金額にはゴミの処分費用も含まれています。

除草剤にしても草引きにしても、月1回でお願いしておけば2ヶ月目以降はほとんどやることがないので、初回は5000円だったものが3,000円に安くなるケースもありました。

春先から秋口までは一雨ごとに雑草がぐんぐん伸びます!

その季節こそが売り家に内覧が入る季節でもあるので、ぜひ手を抜かないようにお気をつけください。

このちょっとした手間をかけてあげることは「希望の売値で売る」ためには欠かせませんし、不動産屋の営業マンもやる気にもなってくれるのでやらない手はありませんよ。

→ 査定で高値がみつかれば雑草管理はお金を払って業者に依頼することもできます

(関連記事)

→ 遠くにある家をスムーズに売ってもらうためには

→ 夏の暑い時期でも家や土地は売れる?

→ お盆明けに家を売るなら