家を売る人にオススメのコラム

親の介護費用が2倍になるなど負担増のために家土地を売るなら

(人気記事)→ 家の最高値も分かる無料査定サービスを使ってみました

親の介護費用が2倍になり家か土地を売らないと払えないという方も多いんですが、通常は売れるまでにかかる時間がネックになります。

そこで、どうすれば土地や建物など不動産を早く換金できるか?またこれから介護施設に入る家族がいる場合に知っておくべき裏事情についてご紹介します。

最優先すべき事はお金を用意するまでにかかる時間

そんな時、最も優先しなきゃいけないのはお金を用意するスピードです!施設に入るためのお金を用意できないと入所はさせてもらえないので、後払いは通用しないんです。

それに人気の部屋や施設は倍率が高いので支払いでモタモタしてたり、すぐに用意できそうにないところを見せてしまうと、すぐに他の人に紹介されて部屋が埋まることがあるので気をつけなきゃいけないんです。

すぐにお金を用意するには早く売るしかない!

とにかくすぐに家や土地を売却するなら街の不動産屋さんを頼ってては間に合いません。売却までのスピードを重視するなら不動産の買い取り専門店などを利用する以外には良い方法はありませんよ!

例えば買い取り専門店にも有名なところもあります。と言っても、私の過去の売却体験や周囲の人の売却体験から、いきなりそうした会社に絞るのも無駄に安売りしてしまうリスクがあります。

損しないためにこちらの過去記事もぜひ参考にどうぞ

→ 親の家土地を売って介護施設への入所金を作るには

→ 家を売る時の仏壇や神棚の処分や移動はどうしたらいい?

→ 家を売るのに失敗しない不動産屋の選び方

不動産屋と買い取り業者ではどれくらいスピードが違うの?

通常、不動産屋さんに家の売却をお願いした場合には早くても3ヶ月くらいはかかり、これが土地なら売れるまでに年単位での辛抱が必要になってきます。

もちろん、家なら3ヶ月で売れるなんて保証はないので、売却依頼した業者の腕が悪かったり、いい加減な業者や悪徳業者などに声をかけてしまうと1年以上経ってもまるで売れないなんてことはザラにあります。

一方、買い取り業者になると、早ければ2週間ほどで決済まで完了するケースがあります!つまり、声をかけた日から14日後には1000万円や2000万円という大金があなたの銀行口座などに入金されるというとんでもなく早いスピードなんです。

ただし、くれぐれも注意していただきたいのはどこの買い取り業者でも高く早く購入してくれる訳じゃないってことです。

どうして買い取り業者によって買い取り価格やスピードが違うの?

買い取り業者によってその時々で資金が違うことが決定的な要因になります。

そもそも買い取り業者は買い取りをした古い家を自社で安くリフォームを施し、それをできるだけ高値で転売することで儲けています。なので、仕入れと売上のバランスが崩れ、仕入れた家が売れずに在庫を多く抱えている状況なら、例えあなたの家がどんなに程度が良い家でも高く買い取りをしてくれることはありません。

それと同時に、資金が厳しい状況だとすぐに決済をする余裕もありません。だからなるべく高く早く買い取りしてもらうには、複数の業者に声をかけてどこが高値で買う気に溢れているかを把握する必要があります!

複数の買い取り業者に声をかけるって面倒じゃないの?

普通に1社づつ声をかけてまわるのは気が遠くなるほど大変な作業です!でも大丈夫です、今の時代はネットの無料査定サービスを利用すれば一発で解決してくれます♪

(人気記事)→ 家の最高値も分かる無料査定サービスを使ってみました

そもそも不動産の買い取り業者ってそんなに数が多くないんです

お住まいになられているところがよほどの大きな街でないと、通常は不動産の買い取り業者なんてどこにでもは存在していません。

また、リフォーム業者などが買い取りを行っているところもありますが、そうしてところはそもそもその県だけで営業をしている地元業者の場合が多く、当然ながらそうした業者の資金力は全国展開している超大手企業には敵いません。

まとめてみますと

  • 不動産屋よりも買い取り業者の方が早く売れやすい!
  • 小さな買い取り業者より大きな買い取り業者の方が資金力があるから良い条件で売れやすい!
  • とは言え、複数の買い取り業者に声をかけてみないと高値を逃してしまう可能性がある
  • それらを簡単に解決してくれるのが一括見積りサービス